FC2ブログ

2019 錦城から上智・東京理科・法政合格!

さて、立川教室の合格速報第二弾も紹介していきたいと思います!

ジャジャジャジャーン!!!!

錦城高校(卒) 西山彰くん(体操部)

上智大学理工学部(TEAP・一般)
東京理科大学理工学部(センター利用)
法政大学理工学部(センター利用)


合格!!

西山くんは英語がネックで入塾した理系の生徒さんです。
現役の時はセンター試験で英語が5割だったそうですが、この1年で見事170点にまで引き上げました

藤井セミナーでも、初回の実力テストは3点からスタートし、最終的に8割をマークできるようになりました

それでは、西山くんがこの1年のどんな風に英語を伸ばしていったかを紹介したいと思います

①単語熟語を頑張った
入塾初月4月の単語熟語テストは52点で浪人生的に可もなく不可もなくの点数でした。
しかし、1ケ月後5月の一斉テストはなんと90点へ!!!
彼曰く毎日単語を600個回して4日で1周できるように猛烈に頑張ったそうです

②文法構文を頑張った
最初は和訳にも四苦八苦していた西山くんでしたが、文法構文の教材を使って文構造を掴む練習をしていました。
文構造を掴むためには、文型、SVOCの文の要素、和訳のルール、文法事項をひたすら覚えていったそうです。
最初は、部分点ももらえなかった和訳ですが、文構造を掴めるようになると部分点がもらえるようになり、どんどん和訳で点数が引かれることが減っていったそうです。

③復習を頑張った
藤井セミナーでは週2で授業があり、1回の授業で1枚の長文、つまり1週間で2枚の長文を読むことになります。
夏期講習では計20枚の長文を読むので、合計すると年間100枚近くの長文を読みますが、授業受けただけでは身にならないため、授業後徹底的に復習をします。西山くんはこの復習を年間平均80%をキープして、たくさん英文に触れることを意識したようです!

藤井セミナー立川教室のムードメーカー的な存在の西山くん!現役生・浪人生関係なく周りの受験生とも仲良くなって、どんどん切磋琢磨していきましたね!!(受験はしんどいので、高め合えるライバルを作るのもポイント!)まだまだ本命はこれからですが、最後までしっかり走り抜けて下さいね!!合格おめでとうございます

実は、藤井セミナー立川教室の生徒の3割は理系。西山くんのように英語がネックといって入塾してくる生徒さんが多いです!
理系こそ英語で差が付くので、理系の皆さんは文系以上に英語を得点源に出来るように頑張って下さいね

2019 調布南から明治・中央・法政合格!

立川教室第1号の合格速報です

調布南高校(卒) 山本裕之くん(バスケ部)

明治大学商学部、経営学部、情報コミュニケーション学部
中央大学経済学部、商学部、文学部
法政大学経済学部合格


合格!!!

GMARCH5学部の合格通知をどっさり持ってきてくれました!
現役時代は法政が第一志望だった山本くん。法政がギリギリ届かず涙を飲みましたが、見事に雪辱を晴らしました!!
しかも、中央と法政はセンター利用で合格したそうです!去年の山本くんが見たら驚くにちがいありません

センター試験は英語と国語が8割、日本史が9割マークできたそうです!当然の結果ですね

山本くんは立川のエース的存在で、英語のランキングも日本史のランキングも常に上位!朝から来て夜遅くまでガリガリ勉強している彼に、周りの浪人生だけでなく現役生も刺激を受けたことだと思います!

ちなみに山本くんがどのぐらいちゃんと結果を出していたかというと……
(現役時の成績からの伸びも合わせてお楽しみください)

藤井セミナー塾内テスト
英語実力テスト 年間平均:70点(←現役:年間平均35点)
英語復習テスト 年間平均:91点(←現役:年間平均55点)
単熟一斉テスト 年間平均:92点(←現役:年間平均30点)
文法構文テスト 年間平均:88点(←現役:年間平均20点)
日本史テスト   年間平均:88点(←現役:年間平均50点)


点数から見ても分かるように、元からできていたわけではなく、浪人を決意した1年前からひたすらコツコツ努力を積み重ねた結果だと思います!彼が受からずに誰が受かるの?ってくらい結果も出していたので一安心です!残りの試験も頑張っていきましょう!

合格おめでとう!まだまだ朗報待っているよ

藤井セミナー立川教室 2月の説明会のお知らせ

藤井セミナー立川教室、2月の説明会開催が決定しました!(ぱちぱち


2/16(土)19:30 〜


※上記日程でご都合の悪い方は個別で説明会をさせていただきますので、お気軽にお問合せください。


さて、ここで少し藤井セミナーの紹介をさせてください

藤井セミナーは1989年に兵庫県神戸市から始まりました。

偏差値40からでも受験のノウハウを学べば関関同立(関西版GMARCHといったところでしょうか)に行けるんやで!!
というコンセプトのもと開室した塾です。高校まで勉強ができなかったり、頑張らなかった子でも、

大学は一発逆転して有名大学を目指そう

というもの。(なぜ、有名大学なのか?その辺りは説明会でお話しさせてくださいね。)

「偏差値40でもいいなら、いけそうやん!」とたくさんの生徒が入塾し、ノウハウを学び関関同立に受かっていきました。
「東京でも、この受験のノウハウ絶対通用するわ!」と2005年に東京へ進出。吉祥寺教室が開室となりました。

関関同立を目指すノウハウは、東京でもハマり、今までGMARCHや早慶上にたくさんの生徒合格していきました。東西関係なく、受験のノウハウは共通ってことですね。

東京エリアでは、吉祥寺に続き、立川教室は2009年に開室。
おかげさまで、今年で11年目を迎えました。
現在は2014年に開室した自由が丘教室も合わせて、東京エリアには3教室あります。

立川教室に在籍している生徒は、特に中央・法政への合格率が高いです。
法政は市ヶ谷キャンパスもありますが、中央・法政(多摩キャンパス)ともに多摩西部に位置しているので、
「土地柄、通いやすいから」と受ける生徒が多いことも起因しています。

もちろん、合格率が高いだけで、中央・法政以外だと、近年の立川教室からは

早稲田法学部、商学部、教育学部、スポーツ科学部
上智外国語学部
明治政治経済学部、情報コミュニケーション学部、経営学部、文学部、農学部
青山学院法学部、理工学部
立教社会学部
学習院経済学部、法学部、文学部
などなど、多くの生徒が有名私大に合格しています!!
中央・法政は、経済学部、法学部、商学部、国際文化学部、文学部などなど・・・とにかく挙げきれません!!

ちなみに、元から頭がよかった子は誰もいません
「学校でビリだった」「模試の英語を本気で解いたら6点だった」「受身と使役の違いがよくわからない」
「仮定法って何?おいしいの?」「国造って何て読むの?こくぞう?」などなど、逸話がたくさんです(笑))

受験は「効率よく戦略的に、そして根性!」がキーワードです。
断じて、今通っている高校の偏差値ではありません。

説明会では藤井セミナー流、受験のノウハウについてお話します!
ぜひぜひ、説明会に奮ってご参加ください~!お待ちしています!!

~立川教室~

~ 立川教室 ~

浪人生と高3生は受験生という扱いです。
高3は、浪人生と一緒に授業を受ければ確実に刺激を受けてやる気が出ます。
勉強方法としては、予習はなくて復習に特化した塾なので、入塾時の学力や高校のレベルは全く関係ありません。
藤井セミナーに入塾して、一緒に『逆転合格』を実現させるために頑張りましょう!
藤井セミナーの長文は毎回が演習形式です。全国の藤井セミナーの教室でランキング化をしているため、九州や関西の高校生とも競い合うことができ、刺激をもらい頑張るエネルギーに変えることができる塾です。

《2019レギュラー授業》
◆受験生
火金A クラス17:00~19:00 英語長文 人数が少なければBのみ開講
  もしくは
火金B クラス19:30~21:30 英語長文

 *AクラスBクラス全て同じ授業内容になります。都合の良いクラスをAかBで選んで受講してください。

◆高校2年生
月木 クラス19:40~21:40  月(英語長文)  木(文法構文)
 
《オプション授業4月以降》

◎受験生 現代文(論理エンジン)曜日未定(3月上旬発表) 17:00 〜 19:00
◎受験生 日本史 曜日未定(3月上旬発表) 19:15 〜 21:45
◎受験生 世界史 曜日未定(3月上旬発表) 19:15 〜 21:45
◎受験生 古典  秋以降に英語の単熟語50%を条件に  (8月下旬発表)秋開講

 世界史や日本史は、確かに赤本などの過去問を1人ですることも可能です。ただ、学習効果としてうまく活用できる生徒は、世界史や日本史がもともと大好きな生徒か、ものすごく実力ある生徒(偏差値75以上)に限られます。
 赤本には間違いや年号しか書いていないので、塾の授業では関連事項や正誤問題の誤りを含むものをきちんと解説します。センター試験やGMARCH早慶上智で難易度高い問題ほど正誤問題が数多く出題されるので、このような問題を自力で正答の根拠を理解して、解法を導くにはかなりの時間と労力を要するばかりか、結局理解できずに終わる…というケースが非常に多く見られます。
 授業プランは、春はセンター試験レベルを中心に一周します。夏以降は難関私大レベルを中心に一周します。
入試直前に始めて過去問を解いて学校の定期テストとの違いに驚くなんてことがないようにしてくださいね。
どんな問題が出るかを知ってから暗記をする方が絶対に効果的で効率的な勉強ができます。その結果、2018年度の東京の藤井セミナーでのセンター試験での世界史の平均点は89点でした。
 また、暗記や理解を定着させるために、受験生同士で議論をしたりチーム戦があったりと、色々な角度から学習を掘り下げる過程で、ディベート力や論理力やトーク力も引き上げることができます。
 あてられて答えれなかったら悔しいと思いますが、受験は人より点数を取ってなんぼです。次回は復習をむちゃくちゃ頑張って、どこをあてられても答えれるかっこいい人になりましょう!



❶大学の合格者数 ここ2.3年のイメージ 大学の合格者減の流れ

GMARCH関関同立のある職員の人が藤井セミナーのある教室に来て説明会で話をしてくれたことから。
① 定員充足率
入試課の人らは、やっぱり模試の志願状況の動向を注視しているみたい。
2018年12月の段階で、GMARCH関関同立の志願者が例年に比べて1割ほど少ないようです。だから焦って、説明会をしに来たのかもしれません。

やや法政や立命が増えて、さらに駒沢とか専修が増えているらしい。だんだん下に下に移動している感じらしい。しかも日大は色々あったので…数字からだけみたら、産近甲龍や駒沢や東洋は受からなそう…って思うぐらい多いみたいな数字になるそうです。高校の先生が、あまりにも合格者を減らしている!って言いすぎているみたいです。
ただ、一昨年から去年は4%減ったけど、去年から今年はもう減りません。

2015年までは120%まで認められていたが、以下の様に入学定員充足率が下げられている。これを守れなかったら、大学は国から助成金をもらえない。
2016年 117%  2017年 114% 2018年 110% 2019年 110%

② 合格者数
数から見たら、全学部日程が受かりやすいと言っていました。全学部日程と個別日程で、だいたい何人と何人…って決めてるらしいけど、全学部日程で出した合格者のほとんどが入学しそうなら、その後の個別日程での合格者を絞るらしい。

③その結果調べた事
明治大学
2015年と2018年一般入試の全学部と個別学部の比較。

法学部
2015年 全学部100人募集  合格者数448人 個別入試350人募集 合格者数1041人

2018年 全学部115人募集  合格者数518人 個別入試385人募集 合格者数681人

商学部
2015年 全学部60人募集  合格者数247人  個別入試450人募集 合格者数1481人

2018年 全学部80人募集  合格者数297人  個別入試485人募集 合格者数1100人

2018年 早稲田
    商学部  455人募集 合格者数1028人 法学部   350人募集 合格者数755人

2018年 青学
総合文化政策学部 約124募集 合格者数143人 ちなみに合格者の英語の平均点は139/150 国語は90/100
国際経済学科   約70募集  合格者数77人

❷得点調整
早稲田の教育学部といっても70%とっても52%くらいに下がります。
だから立教や青学なんて問題は早稲田に比べれば断然簡単だから中央値は80%かもしかしたらもっと上です。

例えば、青学の合格最低点は350点中270点です。
オール8割で素点出すと。英語120点国語80点社会80点です。
でも、得点調整後英語120点国語80点社会50点になり250点となります。
なので社会を70%以上に残すには92%が最低ラインとなるのです。

例えば、明治(中央)はほとんどの学部で合格最低点は230点~240点です。
明治大学なら英語105点(7割)社会86点を取りましょう。
受ける人数が多いし、問題もややGMARCHの中では難しく私大専用の対策が必要となります。中央値の目安は64点くらいです。
それくらい取っておくと補正後は80点残ります。
結果、105点+80点=185点です。じゃあ、後230点に足らない点数は?
というと45%。

早稲田の商学部は80点60点60点で合格最低点は130点前後です。
英語は7割で56点を目指します。社会は8割で48点です。ここも得点調整後に8割なので早稲田の得点調整は大体64%と考えて86%を目指しましょう。では、仮に56点と48点を取れたとすると104点です。あと24点つまり、国語が40%でもチャンスがあるということです。


❸早稲田を目指して明治を滑り止め
早稲田と明治はどちらとも私大の中の私大という問題作りで系統が似ている。
最初から明治だと限界は明治以下どまりだが、早稲田を目指していると早稲田か明治以上にいけるチャンスが増える。


その他、心得
・受験生は定期試験や体調不良の欠席はしないように
・体調管理は受験対策の最も大事な項目です。授業は、少々遅れても頑張って出席をしてください。復習さえできる状態であれば、成績は必ず伸びます。
・復習テスト、単語テストなどのやる気と努力だけで達成できるものは、常に80%以上を取るように努力してください。これらのテストはやる気と 努力だけで80%は取れるようになっています。
・推薦を狙っている生徒もいると思いますが、基本的に一般入試対策の授業ですので、考慮しません
・社会の授業は休んでも個別で見ません、前に進みます。
・毎年皆勤賞の生徒は志望校に合格していきます。
・休んだ授業分の英語長文プリントは渡しません。授業を受けずに自分で 長文を理解して音読速読復習に持っていけるまでにはかなりの時間がかかり、予習がない塾のメリットが一切無くなってしまいます。非常に勉強の効率が落ちるので、授業を受けた長文プリントだけを徹底的に復習してください。

2018年度藤井セミナー立川教室冬期講習

こんにちは、藤井セミナー立川教室です。

冬期講習の一般受付が始まりました!

一番下に講座案内・申し込み方法を記載した画像をアップしています。

仮予約を確認後、メールをお送りします。
締切日は特にありませんが、満席になり次第受付終了となりますので、お早めにお願いします。
受講料をお振込みいただいて、ご予約確定となります!

お問い合わせは立川教室までメールにてお問い合わせください。

冬期講習2018年立川版
冬期講習2018年立川版2
冬期講習2018年立川版3
冬期講習2018年立川版4
冬期講習2018年立川版5
教室情報

tachifsemi

Author:tachifsemi
藤井セミナー 立川教室

〒190-0023
東京都立川市柴崎町3丁目11-4 株式会社東京ロジテック千代田ビル7F

TEL:(042)595-6104

ツイッター
facebook
説明会日程
5/25(土)15:00 〜

上記の日程への参加が難しい方は、個別でも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

藤井セミナー総合HP

総合HPはこちら






説明会お申込みはこちら
電話番号 (042)595-6104
ネットで申し込みの方はこちらから
営業時間
月~土曜 13時半~22時
※日曜休み
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク